「凡語」の書き写しを長年続けておられるお客様の紹介第2弾。

宇治市木幡南山にお住いの髙津様は、ご近所のお友達の西村様とお二人で、約6年以上も「凡語」の書き写しをされています。今では、この書き写しをしないと一日の生活リズムが不調になるというほど、日課にされています。

こんなふうにお一人だけでなく、お友達やご家族の方と一緒に続けておられる方もあるのではないでしょうか。「二人で続けているのでそれが励みになっている。」と仰っています。まさに凡語書き写しのスペシャリスト。

ただ残念なことに、書きためた学習帳が相当な量になったため、先月に廃品として処分してしまわれたことです。この画像は平成29年4月から書かれたものです。

これからもお二人で長く、「凡語」の書き写しをお続け下さい。

尚、お名前と画像はご本様の了承を得て掲載致しております。